スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京駅前のありふれた空 

東京駅の空
GR DIGITAL III

~八重洲~


東京駅前のありふれた空。

この空の下では毎日のように旅行者や帰京者であふれています。
様々な人たちの喜怒哀楽を見守ってきた空だから、
大らかで優しい色調をしています。

今日も明日も明後日も1年後も10年後も、
人々はこの空を眺めながら「いま」という時を生きていきます。


寒がり猫

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村  ←足跡のかわりにクリックしていただくと嬉しいです(・・。)ゞ
             いつもありがとうございます(・д・)ノ
関連記事
スポンサーサイト

[2011/03/24 18:43] 八重洲 | TB(0) | CM(2)

東京のビルの隙間から見上げる空が結構好きだったりします。
[2011/03/25 14:23] ロック [ 編集 ]

>ロックさん

ビルとビルの隙間から見上げたときに見える空には
どこか幻覚的というか幻想的というかなんというか、
絵画的な要素がある気がします。

高村光太郎の『智恵子抄』という詩の中で智恵子が
「東京に空が無い」と言っている一節があるけれど、
高層建築の間に見え隠れする空のその幻覚的な感じが
「東京に空が無い」と言わせているのだと思います。

やっぱりなんの障害物のない完全な空が一番素敵だなと思いますが、
僕もビルの隙間から見える空も好きですよ。
空の清廉さみたいなものは変わらないですから。
[2011/03/27 17:27] 寒がり猫 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samugarineko.blog22.fc2.com/tb.php/67-b8a8f33e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。