スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自由であるということ 

ぽつーん
GR DIGITAL III

~新宿~


すべからく人は自由を求めるものだし
自由でありたいと願う。

でも自由にはちゃんと秩序とルールが備わっていて
「なんでもあり」というわけにはいかないのだ。

社会のルールから逸脱しない限りにおいて
全ての個人に自由は与えられてるし、
社会の秩序を墨守する限りにおいて
全ての個人は自由を行使することができる。

自分が「社会の一部である」という意識が希薄な人が持つと、
「自由」は「傲慢」や「放埓」に姿を変えてしまうものだと思われます。

ん~気をつけないと。


寒がり猫

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村  ←足跡のかわりにクリックしていただくと嬉しいです(・・。)ゞ
             いつもありがとうございます(*ゝω・)ノサンキュー
関連記事
スポンサーサイト

[2011/03/08 19:00] 新宿 | TB(0) | CM(2)

No title

はじめまして。
りもママと、申します。

自由ほど、不自由な事はない、
と思うことがあります。

自分を律するという意味で。
[2011/03/08 23:05] りもママ。 [ 編集 ]

>りもママさん

完全な自由は人を困惑させるものだと思います。
手のひらサイズの自由であれば人は楽しむことができるけれど、
両手でも抱えられないほどの自由はかえって人を不自由にするものだと思います。

[2011/03/09 05:28] 寒がり猫 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samugarineko.blog22.fc2.com/tb.php/48-99dc45aa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。